※教えて! 債務整理した人でもクレジットカードは作れるの?

※教えて! 債務整理した人でもクレジットカードは作れるの?

※教えて! 債務整理した人でもクレジットカードは作れるの?

債務整理をした後にはそれがどういった方法であったにしろ、ブラックリストに掲載されることは避けられません。
ブラックリストとはつまり信用情報に債務整理の事実が記録されるということになりますから、こうした人に対しては融資をしてくれる業者がほとんどいなくなってしまいます。
そうした中では「債務整理でブラックリストに載るとクレジットカードも作れなくなる」と言われることが多いのですが、これは本当なのでしょうか。
まず結論からいえば「絶対に不可能とは言えないものの、作ることができる可能性はかなり低くなる」ということになります。
そもそもクレジットカードというものは気楽に使用することができるものの、その本質は消費者金融などと同様の借金になっています。
ブラックリストに掲載されていると借金を出来なくなるわけですから、当然ながら、クレジットカードを作るという際にもかなりの支障が出てくることは避けられません。
ただしかしクレジットカードを作るという場合でも「家族カードとして作る」というような対策をしたり、「口座からすぐにお金を引き落とされるデビットカードを作る」というような対策をすれば、債務整理をした後でもクレジットカードを作ることができることがあります。
特に最近だとインターネット上で申し込みなどができるカードも増えてきており、そうしたカードを運営する業者は傾向的に、消費者寄りの目線で発行の是非を決定してくれることがあります。
「債務整理をした後でもクレジットカードを作ることは可能だ」というような断言をすることはできないのですが、方法を選べば対処をできる可能性はあるというように